小児がんの情報・相談

宿泊施設の利用について

アフラックペアレンツハウス

アフラックペアレンツハウスは、小児がんをはじめとする小児難病の患者家族、また関わる人々の拠点になればと作られた総合支援センターです。施設内には、がんの子どもを守る会事務所があり、図書室、セミナールーム、プレイルームやダイニング、宿泊居室も併設された多機能施設となっています。

各施設の外観

アフラックペアレンツハウス浅草橋

浅草橋(東京都台東区)

アフラックペアレンツハウス亀戸

亀戸(東京都江東区)

外観

大阪(大阪市中央区)

 

 利用対象  小児がんなどの難病お子さんとそのご家族
 利用料  1人1泊1,000円(ほかにリネン利用料が2週間ごとに1,000円)※患児は無料
利用申込

利用の申込は、下記の電話番号までご連絡下さい。

亀戸・浅草橋(共通専用電話)

03-5209-9131  受付時間 10:00~18:00(日曜・祭日を除く)

大阪

06-6263-1415  受付時間 10:00~18:00(土・日・祝祭日除く)

 あかつきハウス

 

1995年にオープンした「あかつきハウス」は、遠隔地から東京都中央区内の病院で治療をされる患児とその家族のための宿泊施設です。あかつき公園に隣接する区立住宅「あかつき住宅」の1戸を「あかつきハウス」として借り受け、がんの子どもを守る会が管理しています。

キッチン

和室

 利用対象  中央区内の医療機関(国立がんセンター中央病院、聖路加国際病院)で治療を受けている18歳未満で発症した小児がん等難病の患児とそのご家族
 利用料 1家族1泊1,000円(なお、寝具類等の維持管理等の費用として1泊あたり別途1000円)
利用申込

利用の申込は、当会までご連絡下さい。

がんの子どもを守る会

連絡先:03-5825-6312 平日 月~金 10:00~16:00

 三重ファミリールーム

2000年にオープンした三重ファミリールームは、三重大学医学部附属病院、および近郊の病院に入院中あるいは小児科外来棟に通院中の小児慢性疾患児とその家族のための宿泊施設です。三重ファミリールーム運営委員会とがんの子どもを守る会で管理・運営しています。

 利用対象  三重大学医学部附属病院等の津市近郊の病院に入院中あるいは通院中の小児慢性疾患患児およびその家族
 利用料 宿泊:1日 1,000円
昼間の部屋、風呂の利用:300円
利用申込

ご利用ご希望の方は下記の電話番号までご連絡ください。

三重大学医学部附属病院小児病棟電話 059-232-1111(内線5512)