所在地・支部

北海道支部

北海道支部について

これまでのあゆみ 1960年代後半に、札幌を中心に交流していた「がんの子供を助ける会」が始まりです。その中から「がんの子供を守る会北海道支部」を結成しようという機運が生まれ、全国3番目の支部として1972年9月に設立されました。
活動地域 北海道全域を対象にしていますが、札幌が活動の中心です。これまでに、旭川、函館、釧路、帯広で講演会や交流会を開催したことがあります。
主な活動内容
  • 医療講演会、家族交流会、はるにれの会(子どもを亡くした親のつどい)の開催
  • 北大小児科での茶話会(毎月第1水曜日)
  • 人形劇の会(小児がんのお子さんがいる病院に届けます/年1回)
  • 「のぞみ北海道」の発行(年3回)
  • まりも(小児がん経験者の会)への支援

活動スケジュール

2014年 4月
5月
6月 ・はるにれの会(子どもを亡くした親の会)
7月
8月
9月
10月
11月

 

 

12月
2015年 1月
2月
3月

各支部の活動の様子

地図上の支部名をクリックすると、各支部の活動の紹介がご覧いただけます。

各支部

北海道 新潟 宮城 福島 長野 関東 静岡 東海 富山 福井 関西 岡山 広島 香川 愛媛 高知 九州北 九州西 熊本 鹿児島・宮崎 沖縄