知識の普及・啓発事業

公開シンポジウム

第22回 公益財団法人がんの子どもを守る会 公開シンポジウム

会場:ひめぎんホール(愛媛県)

会期:2017年11月9日(木)~2017年11月11日(日)

後援:厚生労働省、愛媛県、松山市、公益社団法人 日本小児科学会、特定非営利活動法人 日本小児外科学会、一般社団法人 日本小児看護学会

本年も第59回日本小児血液・がん学会学術集会、第15回日本小児がん看護学会学術集会のご協力を得て、公開シンポジウムを開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

■3団体合同公開シンポジウム 「思春期・若年成人(AYA世代)期発症のがん医療環境を考える」

日時:11 月11 日(土)9:55-11:50

座長:堀部 敬三(日本小児血液・がん学会 副理事長)

    山下公輔(当会理事長)

シンポジスト:

小原 明(東邦大学医学部小児科)

髙井 泰(埼玉医科大学総合医療センター産婦人科)

富岡 晶子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科)

小澤 美和(聖路加国際病院小児科)

 新平 鎮博(国立特別支援教育総合研究所)

土屋 雅子(国立がん研究センターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部)

 

■3団体合同公開ワークショップ「小児がんおよびAYAがん患者の長期フォローアップの現状と展望ー長期フォローアップ体制整備事業の開始を受けてー」

日時:11 月11 日(土)13:00~15:00

座長:檜山 英三(日本小児血液・がん学会 理事長)

小田 慈(岡山大学病院小児科名誉教授)

基調講演:塩崎 恭久(衆議院議員)

シンポジスト:

石田 也寸志(愛媛県立中央病院小児医療センター)

前田 美穂(日本医科大学小児科)

竹之内 直子(神奈川県立こども医療センター小児がん相談支援室)

関 由起子(埼玉大学教育学部)

小俣 智子(武蔵野大学人間学部社会福祉学科)

 

■小児がんの子どもたちの絵画展

日時:11 月9 日(木)〜11 月11 日(土)

9:00~18:00(最終日は16:00まで)

小児がんの子どもたちが描いた作品約50 点をキャプションとともに展示します。

■チャリティサイクリングINしまなみ

日時:1112日(日)

集合:7:30/ひめぎんホール

参加費:(募金として)13,000

*レンタル自転車とお弁当の用意があります。

■2016年度治療研究助成成果報告(掲示)

日時:11 月9日(木)〜11 11 日(土)

2016年度治療研究助成事業より助成した研究成果の報告を掲示いたします。

 

■関連団体紹介コーナー

日時:11 月9日(木)〜11 11 日(土)

小児がんに関係する患者会や支援団体などの資料を積み置き展示いたします。