知識の普及・啓発事業

公開シンポジウム

第25回公益財団法人がんの子どもを守る会 公開シンポジウムのご案内

 

本年も第62回日本小児血液・がん学会会学術集会、第18回日本小児がん看護学会学術集会のご協力を得て、第25回がんの子どもを守る会公開シンポジウムを開催いたしました。

本年は新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、学会全体がWeb開催となることが決定され、公開シンポジウムにつきましても11月22日のライブ配信に加え、会期終了の12月18日までオンデマンド配信にて、無料でどなたでもご視聴できるようになっております。

なおWeb開催に伴い、小児がんの子どもたちの絵画展、ならびに関連団体紹介コーナーは中止とさせていただきました。また次年度以降、開催できるよう準備を進めて参ります。

また、今年も昨年に引き続き、患者家族支援者プログラムの参加枠として視聴可能なプログラムが設置されております。詳細は下記をご参照ください。

 

第62回日本小児血液・がん学会学術集会・第18回日本小児がん看護学会学術集会・公益財団法人がんの子どもを守る会 三団体合同公開シンポジウム(市民公開講座)

「造血細胞移植後の生活」

日時:11月22日のライブ配信は終了しました。
   沢山の方のご参加ありがとうございました。
   引き続き、12月18日までオンデマンド配信をご視聴いただけます。

座長:菊田 敦
   (第62回日本小児血液・がん学会学術集会会長/福島県立医科大学 小児腫瘍内科)

   上別府 圭子
   (日本小児がん看護学会理事長/東京大学大学院医学系研究科家族看護学分野)

シンポジスト:

井上 雅美(大阪母子医療センター 血液・腫瘍科/医師)

安斎 紀(福島県立医科大学附属病院/看護師・造血細胞移植コーディネーター)

山﨑 奈美恵(札幌北楡病院/社会福祉士・造血細胞移植コーディネーター)

伊藤 彩加(AYAがん移植経験者)

菊地 英子(小児がん移植経験者の親)

後援:厚生労働省、福島県、福島県教育委員会、公益社団法人 日本小児科学会、一般社団法人 日本小児外科学会、一般社団法人 日本造血細胞移植学会、一般社団法人 日本小児看護学会

 

下記サイトよりご視聴いただけます。この機会に、より多くの方にご視聴いただければ嬉しく思います。

三団体合同公開シンポジウム(市民公開講座)視聴サイト

※視聴後のアンケートへのご協力も宜しくお願い致します。

 

■小児(AYA)がん患者・経験者・ご家族・支援者プログラム

昨年より学術集会において新設された患者・家族・支援者も参加できるプログラムが、本年度も設けられております。会期終了の12月18日までは申込可能です。
このプログラムは、国内外の小児血液疾患または小児がん医療に関する知識と最新の情報を得ていただくとともに、小児血液疾患・小児がん医療や支援の向上、患児や家族を支援するための活動に活かし、今後の小児血液・がん医療の在り方の検討に参加していただくことを目的として実施されるものです。

参加登録に際しては遵守事項の確認や選考が必要となります。詳細は学術集会ホームページをご参照の上、お申込みください。