宿泊の利用

アフラックペアレンツハウス亀戸

施設のご紹介

アフラックペアレンツハウス亀戸

外観

アフラックペアレンツハウス亀戸は、「ナチュラル-自然-」をテーマにしています。
外観は「ふた葉」のイメージでデザインされました。希望にあふれ、成長を続ける姿を表しています。内装は、日常生活の中で明るい気持ちをもてるよう、「ふれあい」と「あたたかさ」を感じさせる空間になっています。宿泊施設の各部屋や廊下等には、ヒーリングアート、癒しの絵と題して、気持ちが和むような動物や花の画が48点ほど飾られております。これらの絵画はすべて女子美術短期大学の山野雅之先生と学生ボランティアのご協力で描かれたものです。

JR亀戸には駅ビルがあり、また近くに飲食店やスーパー、ショッピングモールも数多く、利便性の高い環境にあります。

宿泊室

10部屋の宿泊室(洋室8部屋、和室2部屋)があります。
ご家族のご希望やご事情や伺い、調整しています。

ツインルーム

ツインルーム

和室

和室

シングルルーム

シングルルーム

シングルルームには、追加のベッドを設置できますので、週末などに宿泊する家族が増えても、宿泊室の移動をすることなく宿泊いただけます。

ツインルームには、浴室とトイレが分かれたセパレイトタイプのお部屋もあります。(その他のお部屋は、ユニットバスタイプになっています。)
キッチン付きの宿泊室が2部屋あります。

バスルーム

バスルーム

トイレ

トイレ

ユニットバス

ユニットバス

共有エリア

24時間無料で使用できるキッチン、ランドリーなどがあります。
キッチンには、シンクが4台あり、調理道具や食器などそろえてあります。

キッチン

キッチン

ランドリー

ランドリー

多目的トイレには、オスメイトもあります。

多目的トイレ

多目的トイレ

図書コーナーには、絵本やDVD、プレイルームには、おもちゃやピアノなどがあり、自由に遊ぶことができます。

図書・情報コーナー

図書・情報コーナー

ダイニング・プレイコーナー

ダイニング・プレイコーナー

ラウンジには、関連団体の資料も置いてあります。

ラウンジ

ラウンジ

その他

○開館時間は10:00~20:00です。
○駐車スペース1台分あります。
○ソーシャルワーカーは、平日10時~18時に週1日常駐しています。
○ご利用についての詳細はお問い合わせいただいた際にご案内いたします。

ご利用について

<宿泊>

対象 ①対象者:小児がんなど小児難病の患児・家族
②患児年齢:初めての発症が18歳未満
③利用目的:遠距離からの入院・通院治療
※上記から利用対象を拡大しました。
●18歳以上25歳未満でがんを発症したAYA世代の患児・患者・家族。
●東京近郊の病院でセカンドオピニオンを受ける患児・家族。
●セミナールームでの患者家族会イベント等に参加する患児・家族のご宿泊、並びに利用対象の詳細についてはお問い合わせください。

受付

●事前予約をお願いします。予約は2か月前の月初から受け付けます。
(例:10月利用希望の場合は8/1から予約受付)
●1家族1部屋でお願いいたします。
(宿泊可能な人数は施設及び部屋タイプによります。お問い合わせください)
●長期利用の場合はご相談ください。

料金


※1 ご自身で身の回りのことができる成人の方に限らせていただきます。ご相談ください。
※2 枕カバー、シーツ、布団カバー

特記

●セカンドオピニオンを受ける患児・家族の方はお問い合わせください。

<デイユース>

対象 ①対象者:小児がんなど小児難病の患児・家族
②患児年齢:初めての発症が18歳未満
③利用目的:遠距離からの入院・通院治療
受付 ●前日または当日に事前予約をお願いいたします。
●1家族1部屋でお願いいたします。
●利用時間は10:00~21:00(亀戸は10:00~19:30)
料金 ●利用時間はご利用を希望される下記の予約専用電話あてにお問い合わせください。

ご予約は、下記の電話番号までご連絡ください。
東京(浅草橋・亀戸) 予約専用電話:03-5825-6387
受付時間:10:00~19:00

アクセス

〒136-0071 東京都江東区亀戸6-24-4

  • JR総武線亀戸駅 北口 徒歩4分
  • JR東武線亀戸駅    徒歩4分

最寄り駅からハウスまでのルートマップ