資料・報告書

機関紙「のぞみ」、バックナンバー

*音訳ボランティアさんのご協力による「のぞみ音訳版」(デイジー編集をしてあるデジタルデータ)を貸し出ししております。157号以降のご用意がありますので、ご希望の方は当会までご連絡ください。

発行月 内容
186 2016.7
  • 2016 年度 年次大会開催 全体報告
  • 第 20 回 小児がん親の会連絡会報告
  • 第 9  回 小児がん関係者たちの日韓国際交流 in 釜山
  • SIOP/CCI-Asia inモスクワ
185 2016.4
  • 2016 年度事業計画・予算・活動スケジュール
  • 治療研究事業紹介
  • 国際小児がんデー 啓発キャンペーン 報告
  • ペアレンツハウス大阪からのたより
184 2016.2
  • 第20回 公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウム報告
  • ピアサポーター講演会 in 大阪
  • CCI 2015 in ケープタウン
  • 小児がん経験者の会 リーダーの集い 報告
183  2015.10
  • 2015年度年次大会「小児がんの子どもの教育を考える」パネルディスカッション報
  • 富士山にアタック!!、SMS2015報告
  • 「働くことに悩みを抱えている小児がん経験者の保護者の集い」報告
182  2015.7
  • 2015年度年次大会開催 全体報告、分科会報告・講演録「病弱児教育の現状」
  • ペアレンツハウス浅草橋10周年
  • 「第8回小児がん関係者たちの日韓国際交流in東京」報告
181  2015.4
  • 2015年度(平成27年)事業計画
  • ICCD 国際小児がんの日啓発キャンペーン2015報告
  • 第29回日本医学会総会 2015 関西報告
180  2015.2
  • 第19回 公益財団法人がんの子ども守る会公開シンポジウム報告
  • ピアサポート研修 講演録
  • ICCCPO 2014in トロント
179  2014.10
  • 講演録「小児がん医療の現状とこれから」
  • 小児がん対策への取り組み
  • 富士山にアタック!!、スマートムンストンサマーキャンプ2014報告
178  2014.7
  • 2014年度 年次大会開催  全体報告 分科会報告
  • 第18回 小児がん親の会連絡会報告
  • lCCCPO ASlA&第7回 日韓国際交流inソウル
177  2014.4
  • 2014年度事業計画
  • ICCD 国際小児がんの日啓発キャンペーン報告
176  2014.2 ・創立45周年 特別功労賞 表彰式・ピアサポーター研修 講演録・第18回 公益財団法人がんの子ども守る会 公開シンポジウム報告・ICCCPO 2013 in 香港
175  2013.10 ・平成25年度年次大会シンポジウム報告~みんなで考えよう 小児がん医療・療養環境のこれから~・講演録「親の会として小児慢性特定疾患治療研究事業に望むこと」・講演録「難病対策の経緯と今後の方針―患者家族会として望むこと―」・奨学金制度開始のお知らせ・富士山にアタック!!、スマートムンストンサマーキャンプ2013報告、
174  2013.7 ・平成25年度年次大会開催・講演「小児慢性特定疾患研究事業が何故必要か?Transition問題を含めて」・年次大会グループディスカッション、分科会報告・小児がん対策への取り組み
173 2013.4 ・平成25年度 (2013年度) 事業計画・講演録「生殖医学における妊孕性温存」
172 2013.2 ・第17回がんの子どもを守る会公開シンポジウム開催・ICCCPO in ロンドン・2012年度活動報告・「第6回小児がん関係者たちの日韓国際交流 in 関西」報告
171 2012.10 ・平成24年度年次大会シンポジウム報告 「みんなで考えよう小児がん対策」・講演「がん対策推進基本計画について」・チャリティーイベント、富士山にアタック2012、スマートムンストンサマーキャンプ2012報告
170 2012.7 ・平成24年度年次大会、分科会報告・支部研修会報告 ~個人情報・ピアサポート他・会員実態調査報告(二次調査分・後編)・ICCCPO ASIA in ジョグジャカルタ
169 2012.4 ・2012年度事業計画・収支予算書・平成24年度年次大会のご案内・平成23年度相談会・交流会・研修会等のお知らせ
168 2012.2 ・第16回がんの子供を守る会公開シンポジウム開催報告・公益財団法人への移行申請について・ICCCPO in オークランド
167 2011.10 ・平成23年度定期総会講演報告「診断時から始まる緩和ケア」天野 功二先生(聖隷三方原病院臨床検査科)「小児がん患者と家族および子育て世代のがん患者と家族の支援」真部 淳先生(聖路加国際病院小児科)
166 2011.7 ・平成23年度定期総会報告「小児がん経験者に対する社会的偏見の実態調査」浅見 恵子先生(新潟県立がんセンター新潟病院小児科)
165 2011.5 ・東日本大震災で被災された小児がん患児家族に対する緊急対策・平成23年度事業計画「放射線治療を受けた子どもたちが今回の福島第一原子力発電所事故によって影響を受けるのか?」正木 英一先生(国立成育医療研究センター 放射線診療部長)「遺族外来の現場から」大西 秀樹 先生(埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科)・平成23年度相談会

・交流会・研修会等のお知らせ

164 2011.2 ・第15回がんの子供を守る会公開シンポジウム開催報告「小児がん経験者のよりよい生活をめざして―男子性機能と生殖機能―」大橋 正和 先生(医療法人財団 荻窪病院 泌尿器科部長)・ICCCPO in ボストン
163 2010.10 ・平成22年度定期総会講演報告「小児白血病診療に携わった30年を振り返って」土田 昌宏先生(茨城県立こども病院 院長)「小児の核医学診断と内照射治療-甲状腺疾患と神経芽腫を中心に-」内山 眞幸先生(東京慈恵会医科大学 放射線医学講座)
162 2010.7 ・平成22年度定期総会報告・平成21年度事業報告
161 2010.4 ・平成22年度事業計画「小児脳脊髄腫瘍の治療 化学療法の進歩」柳澤 隆昭先生(埼玉医科大学国際医療センター)・平成22年度相談会・交流会・研修会等のお知らせ
160 2010.2 ・アフラックペアレンツハウス大阪 開設・館内のご案内・第14回がんの子供を守る会公開シンポジウム開催報告「小児脳腫瘍の外科治療」師田 信人先生(国立成育医療センター脳神経外科)・ICCCPO定期総会(サンパウロ)報告
159 2009.10 ・平成21年度定期総会講演報告「小児がんの治療:「どうしたら治る?」時代からの進歩」岡村 純先生 (独立行政法人国立病院機構 九州がんセンター臨床研究部・小児科)「小児がん経験者の長期フォローアップ」石田 也寸志先生(聖路加国際病院小児科 (財)聖ルカ・ライフサイエンス研究所)
158 2009.7 ・平成21年度定期総会報告・平成20年度事業報告
157 2009.4 ・平成21年度事業計画
156 2009.2 ・創立40周年記念事業報告 ・ICCCPO総会ベルリン報告
155 2008.10 ・平成20年度定期総会講演報告「日本における小児血液腫瘍の治療の動向」国立病院機構名古屋医療センター 堀部敬三先生「がんの子どもの内分泌晩期合併症について」国立成育医療センター内分泌代謝科 横谷 進先生
154 2008.7 ・平成20年度定期総会報告 ・平成19年度事業報告
153 2008.4 ・平成20年度事業計画
152 2008.2 ・第12回財団法人(財)がんの子供を守る会公開シンポジウム等報告・ICCCPO総会ムンバイ、アジア分科会報告
151 2007.10 ・平成19年度定期総会講演報告「日本における小児白血病治療の現況―急性骨髄性白血病を中心に―」済生会横浜市東部病院子どもセンター 月本一郎先生「悪性腫瘍の治療がおよぼす歯への影響」日本歯科大学小児歯科学講座 河上智美先生
150 2007.7 ・平成19年度定期総会報告、平成18年度事業報告・Pediatric Brain Tumor Foundation招きによるソーシャルワーカー研修報告
149 2007.4 平成19年度事業計画
148 2007.2 第22回日本小児がん学会・第48回日本小児血液学会報告特集:柳田邦男先生講演会「悲しみを糧に生きる」