9月は小児がん啓発月間

9月は小児がん啓発月間

9月は小児がん啓発月間

9月は小児がん啓発月間(Childhood Cancer Awareness Month #CCAM2021)です‼

毎年9月に世界中の小児がん団体が「小児がん啓発月間(Childhood Cancer Awareness Month:CCAM)」として、小児がんの理解を促し支援を求めることを目的に様々な活動を行っています。 当会でも、9月より下記の活動を行う予定です。是非、#CCAM2021の活動に参画いただき、小児がんの子どもたちと家族のためにご協力ください。

  • 小児がん経験者の健康管理のための情報サイトをOPEN
  • 9月中、3つのペアレンツハウス(浅草橋、亀戸、大阪)をゴールドにライトアップ
  • JCCG(日本小児がん研究グループ)と協力し全国のゴールドライトアップにも参加協力をしております。
小児がん啓発月間に参加するには?
  • 認識を高める

    当会ホームページから#CCAM2021の画像をダウンロードしてSNSで小児がん啓発月間の認知度を高めましょう。
    ダウンロード
  • ゴールドリボンを身につける

    9月中ゴールドリボンを付けましょう。ゴールドリボンのピンバッチは当会ホームページより入手できます。
    注文ページへ
  • #ゴールドみっけCCAM2021

    9月中、あなたの周りのゴールドな写真を募集します。いただいた写真をコラージュしたポストカードを2月15日の国際小児がんデーの啓発にあわせて制作します。
    ・おひとり何枚でもOK
    ・小児がんの子どもたちと家族を想ってくださる方なら誰でもOK
    ・目標枚数 2021 枚
    ・出来上がった写真は2022年1月にダウンロード可能
    (メールアドレスをいただいた方にはお知らせを送信します)
    ご応募はこちら
  • 寄付をする

    当会では小児がん患者ご家族のために様々な活動を行っています。
    皆さまから頂戴したご寄付は全国の小児がん患者ご家族のために活用させていただきます。ご支援の程、宜しくお願いいたします。
    ご寄付は
    こちらから
  • クリスマスプレゼントを贈る

    全国の小児がんの子どもたちが入院している病棟へクリスマスプレゼントを毎年、当会を通じて送っています。ぜひ、子どもたちへプレゼントを贈る支援をしてください。
    プレゼントを
    送る
    購入・送付費用
    を支援する
小児がんとは
  • 世界中で毎年少なくとも30万人の子どもたちががんと診断されています
  • この3分に世界のどこかで小児がんによって子どもの命が失われています
  • WHOでは2023年までに頻度の高い6つの小児がんの60%の生存率を達成目標にしています
  • 日本では約2,000-2,500人の子どもたちが小児がんと診断されています。
  • 医療の向上により、日本では約7割の子どもたちが治療を終えることができるようになっていますが、未だ子どもの病死順位の1位は小児がんであり多くの子どもたちの命が失われています。

当会では、小児がんの子どもたち家族のために様々な活動を行っています。

画像ダウンロード

ダウンロード画像を投稿したり、
印刷した画像と一緒に写真を撮ったり、
画像を取り込んだり、自由に活用ください。

パソコンで画像を保存したい場合は、保存したいパターンのボタンを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」を選択して下さい。
スマートフォンで画像を保存したい場合は、保存したい保存したいパターンのボタンをタップして画像を表示させ画像を長押しして「イメージを保存」を選択して下さい。

#ゴールドみっけCCAM2021

9月中、あなたの周りのゴールドな写真を募集します。
ゴールドリボンを付けた写真、周りにあるゴールド色の写真あなたにとって「ゴールド」であれば、どんな写真でもOKです。

いただいた写真は、モザイクアートにコラージュ加工したポストカードを作成し、2022年2月15日の国際小児がんデーの啓発活動で使用させていただきます。
また、ご了解をいただいた方のお写真については小児がん啓発月間(#CCAM2021)で当会ホームページ、SNSで掲載します。
皆さまからのご応募をお待ちしております。


募集概要
  • おひとり何枚でもOK!
  • 小児がん患者ご家族はもちろん、小児がんの子どもたちと家族を想ってくださる全ての皆さまからの応募をお待ちしています
  • ご自身で撮影した写真をお送りください
  • 2021年9月30日締め切り
  • 目標枚数は2021 枚です

応募いただいた写真について

応募写真を使ってモザイクアートにコラージュ加工したポストカードを作成し、2022年2月15日の国際小児がんデーの啓発活動で使用させていただきます。作成したモザイクアートは、2022年1月に公開し、当会ホームページから自由にダウンロードいただけます。ご応募いただいた方にはダウンロードが可能になった際にご案内をいたします。

ご了解をいただいた方のお写真及びコメント、ニックネームなどを、小児がん啓発月間(#CCAM2021)で当会ホームページ、SNSに掲載いたします。

以下のフォームからご応募ください。

* 印は必須項目です。

写真アップロード*
上限容量:5MB、拡張子はJPGのみです
メールアドレス*
制作したモザイクアートの連絡をします。
例)ccaj@nozomi.or.jp
属性*


ニックネーム* 例)がんのこどもを守る会
コメント
写真の公表について承諾*
ポストカード作成について承諾*
ホームページ、SNSなど広告媒体への掲載の承諾
(写真、コメント、ニックネーム)*